スポンサードリンク

2016年03月30日

【巨人】開幕4連勝!野球賭博問題をはねのけろ!

開幕前、野球賭博問題で報道を騒がせていた巨人が、



今度は実力で報道を騒がせている!



開幕から4連勝と好スタート!



新人監督の開幕4連勝は、由伸監督の慶応大学の先輩、



1981年の藤田監督以来35年ぶり!



「僕の記録は、どうでもいいですけどね。」



と謙虚な発言も、好感が持てる。



大黒柱の阿部捕手が体調不良で



2軍スタートという逆境も、小林選手がカバー!



選手もこのままでは終われないだろうし、



今回原前監督からバトンを渡された由伸監督を



男にするためにも、奇しくも開幕前のゴタゴタが起爆剤になった形か。



目下新人監督開幕5連勝という記録にも注目だが、



球界のイメージ回復の為にも、白熱した試合で盛り上げてほしい!



 



【巨人】由伸監督が開幕4連勝!クルーズ、ギャレ、立岡弾で快勝

◆DeNA2―6巨人(29日・横浜)



 ◇セ・リーグ 巨人6―2DeNA(2016年3月29日 横浜)



 巨人は新助っ人コンビのアベック弾を含む3本塁打の一発攻勢でDeNAに快勝し、開幕4連勝を飾った。就任1年目の高橋由伸監督(40)は、球団の新人監督では慶大の先輩でもある藤田元司元監督が81年にマークして以来、35年ぶりの快進撃となった。



【写真】立岡(左から3人目)らナインを出迎える巨人・高橋監督(同2人目)



 2回に5番・クルーズの左越えソロで先制すると、4回には4番・ギャレットの2戦連発となる右越え2ランで加点。新助っ人コンビのアベック弾でプロ初登板初先発となったDeNAドラフト1位・今永に洗礼を見舞うと、5回には2番・立岡にもプロ初本塁打となる右越えソロが飛び出した。



 打線好調の巨人は8回にも代わった小杉から坂本の中犠飛、ギャレットの適時打で2点を追加するなど10安打で6得点を挙げた。



 投げては先発のポレダが危なげない投球で7回を3安打無失点に抑え、今季初勝利。就任1年目の高橋監督は12球団唯一の開幕4連勝で、30日には球団新記録に挑む。

posted by 内田 at 01:31| Comment(0) | スポーツ 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。