スポンサードリンク

2016年04月14日

【速報】熊本 震度7! 余震続く。

熊本で、震度7の地震発生。



震度7?!!



今まで聞いたことのない数値。



だが、津波の心配はないそう。



ただ、交通網や、電気、ガス、水道といったインフラ面には影響がでている模様。



皆さんの安全と早期復旧を祈っています。



 



突然の揺れ熊本悲鳴 交通混乱、電話不通 益城町震度7

 かつてない激しい揺れが九州を襲った‐。14日夜、熊本県益城町で震度7を記録した地震。新幹線などの交通網は乱れ、電話は不通に。「めちゃめちゃ怖かった」「地響きのような音が聞こえた」。断続的に余震が続き、市民は不安な夜を過ごした。



【地図はこちら】九州各地域の主な地域震度



 熊本市南区の古本店では本棚がばたばたと倒れ、DVDや本などの商品が店内に散乱した。同市のマンション6階に住む池田翼久さん(73)は「激しい揺れ、食器棚の皿がすべて落ちた。余震もあり恐ろしい」と話した。



 同市の60代主婦も「ベッドに寝転んでいたら激しい揺れで驚いた。『ゴォー』という地響きのような音が聞こえて、今もその音が続いて怖い」と声を震わせた。



 震源地に近い熊本県益城町に住む福祉施設職員の吉良忠芳さん(41)は「自宅2階で地震に遭った。家が崩れると思うぐらい、めちゃくちゃ揺れて、2階から飛び降りようかと思った。家の中は家具が倒れてぐちゃぐちゃだ」と話した。



 帰宅途中に益城町を通りかかった同県御船町に住む会社員男性(34)は「神社の鳥居が倒れ、道路もひび割れていた。所々で叫び声が聞こえた。家も倒壊していて人が生き埋めになっていないか心配だ」と語った。



=2016/04/14 西日本新聞=

posted by 内田 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。